スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術の後

骨折した時にプレートを入れた部分の毛が濃くなっているんです。
ここんところ 
130112_1
ちょっと写真だと分かりにくいですね。
多分切ったところだと思います。その部分だけ茶色が濃くなっているんですけど何でですかね。
刺激を与えると毛の色が濃くなる?

ちょっと~、これって、私の頭もバシバシたたいたら白髪を撃退できるんかな(笑
お父さんと叩き合いっこしたらより力が入って効果的?
黒くなるはずが流血で赤くなると怖いから止めておきます。ははは…

さて、これは最近のRubyちゃんのおねだりポーズです。
撫でて~、撫でて~
130112_2

自分でごろんと寝転んで床にスリスリするのが合図。
前足の形が可愛い!ってみんなできゃっきゃ言いながら撫でてます。
130112_3

毎度のことながらRubyちゃんよりも人間が喜んでます。アハ~
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

ギプスの下から出たこわ~~い足

やっとギプスが取れました(^^)/

が、喜んでいいのか…ギプスの下から出てきた足が細すぎて怖い!
このままギプスしていて欲しいくらいですよ。

先生「ギプス取りましたが骨が細いので骨折に気を付けてね」
私 「どれくらいの間ですか?」
先生「ずっとです」
私 「(^_^;)」

恐い、恐すぎる毛がないとこんなに細いのね~
もっと足を太くすることってできないのかしら?
脱ギプス

で、そうとう香りを発する状態になっていたので、念願のシャンプー
スッキリしたよ~、少しおうちカットもしたし毛がふっくらとしました。
香りもGOOD
やっぱり、ふっかふかが可愛い~!
久々のシャンプー

左右の足の太さがまだまだ違うからお散歩はお洋服着て行かないとね。
ふむふむ、これでRubyちゃんのお洋服買う理由ができたわ♪♫
どんな服買おうっかな~。早速ネットで探さなくっちゃ。

お散歩も長い間していないから楽しみ、なような、不安なような。
当分は骨折に気を付けて過ごすことにします。

一番問題なのは我家のソファー。
治療中はソファーが使えないように(かといって置いておく場所も無く)リビングに倒していましたけど、ソファーの復活は果たして骨折後の足にとって大丈夫なんでしょうか。
えぇ、もちろん今まではソファーから飛び降りたり飛び乗ったりしていましたから。

やっぱりもう少し待った方がいいですよね
もうしばらくは、引っ越し荷物が置いてあるようなリビングで我慢、我慢。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

力作のギプスカバーなるもの

4日ばかり自宅を留守にしておりましたら、こ~~んなことになっていました

Rubyちゃん甘やかしの張本人、お父さんがエリカラを外してあげたいがために、な・なんとギプスカバーなるものを作っていたのです。
ギプスカバー1

ただいま~と自宅に戻ったら、こんな姿のRubyちゃんがいてびっくり!

「ギプスをかじるとエリカラつけないとあかんから作ってん」
だって。

お~~~~~!頑張ったじゃん、お父さん。

しかも、よく見るとバイアステープまで付けてるし。
ギプスカバー2
細かいところは目をつぶるとして、ミシンがけしてある位置なんてばっちりだし、よくバイアステープをつけようと思ったなぁ。
感心しきり。

筒になっているだけなのに、どうやってはめたのかと思うほどサイズもぴったりで全くずり落ちてこない!!

恐るべし、お父さんパワー。
結構、マメだったのね・・

今後ともよろしく頼むわ~!(^^♪

よく見ると、テーブルの上にわんこの洋服らしき型紙もあるやないの。
え~~!これ型紙?と聞いたら、最初は洋服を作ろうとしたけど挫折したとのこと。
いや、いや、そこまで挑戦しただけでも素晴らしいわ。
私なんて最初から拒否っているから…(^_^;)

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

粘着包帯

骨折の経過を診てもらいに病院へ行ってきましたぁ。

レントゲン写真を見せてもらったら、まだ少し繋がっていないところが見えるけど順調にくっつきかけているようでした。
ネットで見ていると、プレートを入れたままにしていると骨が成長しないときがあるとか色々と心配なことも書かれているので不安な気持ちで過ごした2週間でした。
でも、まだまだ油断は禁物。
とにかく、もうしばらくはRubyちゃんに大人しくしておいてもらわないとね。

そうそう、今回は抜糸したようです。
これでかなり楽になったのかな?
どう?
なんて聞いても答えてくれないけど、知人のわんちゃんは会話ができるそうなんです。
きっと、心が通じ合っているからだよね。
いまでも、時々は聞こえてくるけど
Rubyちゃんと会話できる日を楽しみにしてるね。

それから、心配していた粘着テープの剥がし方ですが主人が
「剥がす時痛くないですか?」と聞いたら
「痛いですよそりゃ~」とのこと(^_^;)
「できるだけ気を付けてやりますけどね」と言いつつRubyちゃんを連れて行こうとしたので
「毛は切ってくださいね~!」と声掛けしときました。
今回は待合室にRubyちゃんの鳴声は聞こえてきませんでしたから、まぁ、良かったんですけど包帯を巻き替えて出てきたRubyちゃんの姿は
粘着包帯
全部じゃないけど、やっぱりくっついてる(>_<)
でも、こうやって見るときれいに剃られて丸見えだった肌にも少し毛が伸びて痛々しさが軽減したね。


ギプス姿は痛々しいけど、そんな中でも「ここ、可愛いやん!」というところご紹介します。
それは、ここ
可愛いもの
ギプスの先からちょこっと覗いている足先。
なんか一生懸命感が出てるっていうの?
こ~んなちょっとの面積で立っているんやなと思うと何だか可愛いの



テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

なめんなよ

見た目にもうっとおしいエリカラ。
でもこれが無いと舐めちゃうんだよね~。

ん?
舐めなきゃいいのか?

てことで服を着せてみることにしました(^^)/
探すのが結構大変でした。

ギプスをしているけど長袖がいい。しかもギプスが通る幅があること。
ギプスをしたまま着せるためには前開きか背開きのもの。
そして肩の傷を舐めないように首周りの詰まっているもの。

ネットであれこれ検索して、しまいにゃあオーダーか?
なんて話していたけど、買ったものは近くのペットショップ特価品のこれ!
龍のシャツ
これって「龍」の図柄なんですけど(^_^;)
私「Rubyちゃんに似合わな~い」
夫「デザインよりも実用やろ、選んでいる場合じゃない」
私(そうかな~、同じ金額出すんなら選びたいんやけど)
少しでも早くエリカラを取ってあげたいお父さんの優しさを汲んでしぶしぶ購入。

さっそく服を着せて傷口を舐めてしまうかどうかチェック。
結局半袖しかなかったけど傷口はカバーされているので、必死で舐めようとするも届かず。
なめなめ
そのうち袖がべたべたになってきたので、しばしエリカラに戻しましたがしばらくして再び服に挑戦。

見ているこちらまで眠ってしまいそうな寝顔です。
ぐっすり
今度は舐めることなく普通に過ごしてくれました。

エリカラ無しで過ごせる幸せ。
舐めなきゃ~いいんよ、舐めなきゃ。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

2週間後の心配

手術1週間後の診察でギプスの包帯交換をしたんですが、
診療室からはRubyちゃんの甲高い声が何度か待合室まで聞こえていました。

きっと骨折部分に添え木をあてる時に痛かったんだろうな、
と思っていました。
自宅に戻り、耳の掃除をしようと耳をめくったら皮膚全体が赤く高揚していました。

何でだったのかはわからないけど、次の日赤みは引いていましたので診察の時の痛みとか興奮から赤かったのかな?なんて思っていました。
ある程度は仕方ないことですもんね。

ただ、今日しげしげとRubyちゃんの包帯を見ていて不安になりました。
ギプスのテープ
これは右肩部分の写真ですけど、ギプスから伸びている粘着包帯が背中の方へと回っています。
毛を剃ってある部分は粘着包帯が肌に貼り付いています。

そしてこのテープを背中側から見ると
ギプスのテープ_1
毛のふさふさした部分を容赦なく縦断しているんです。
これって、2週間後の包帯交換のとき、どうやって取るんでしょう(>_<)
ま、ま、まさかねぇ

先日のRubyちゃんの悲鳴はこれじゃあなかったですよね。
剥がす時の痛みで皮膚全体が赤くなっていただなんて・・・間違いであって欲しいけど、もし、そうならと考えると鳥肌が立ちそうです。
違うよね。
考え過ぎだよね、きっと。




当日は先生にどうやって剥がすのか聞かなくちゃ!
「毛のあるところは毛を切ってください」と言わなくちゃ!
そうでないところは、
そうでないところは私が毎日少しずつ剥がしておくことにしよう。
包帯がずれない程度に。
当日は少しでも痛くないように。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

1週間後の診察

この1週間は長かった・・・。

手術して退院してからはできるだけ動かさない、肢先の腫れや冷たさに気を付ける。
だけでなく、エリカラやギプスによるRubyちゃんの不自由な動きを緩和するための工夫。
夜中のケアのため、ケージのあるリビングに長座布団を敷いて一緒に寝ていました。
日が経つにつれRubyちゃんも朝までぐっすり寝るようになって回復を感じることもできました。
それでもこれは手術の傷からの回復であって、骨折した部分がどうなっているのかはまだわかりません。

今日は手術から1週間後の診察でした。
レントゲン写真は撮らなかったのですが、足の腫れもなく足をついていることなどから今のところは順調みたいです。
包帯を巻きなおして、足には添え木のようなものをしているみたいです。
足の痛みが治るにつれて動き回るこれからが要注意だそうで、それに対応するための添え木だそうです。

そういうわけで、ケージからは出してもいいということになりました(^^)/
(実は既に少しだけ出していたんだけど)
ただし、走ったり飛び降りたり、外出は禁止です。
実はすでにリビングのソファーは使えないように重ねてあります。
(まるで引っ越しの時のようなリビングになっています)
そして、足の負担を減らすためフローリングにはタイルカーペットを敷き詰めました。

それから気になっていたエリカラですが、一時的に外したりするのは問題ないとのことなので、早速エリカラ外して念願の全身ブラッシングをしました~(^^)/
エリカラでブラッシングできなかったところが見事に大きな毛玉になっていました(>_<)
お顔も毛が伸びてきていたので少しカットしました。
シャンプーはまだまだ先だけど、少しスッキリ!
Rubyちゃんも久々にエリカラが取れて気持ちよさそうです。

そんなつかの間のRubyちゃんの姿をパチリしました
タイルカーペット

そして、一番気になっているプレートを外すのかってことですが、お聞きしたところお世話になっている病院ではプレートに問題が起きなければつけたままなんだそうです。
ネットで検索すると賛否両論あるみたいですが、お世話になった病院を信頼しておこうと思います。
やっぱり手術は痛々しくて、できれば避けたいと思っていましたから。

どうかこのまま順調に治りますように。

Rubyちゃんはこの後、再びエリカラ姿に戻りましたが少しずつエリカラにも慣れてきているみたいですよ

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

一緒がいいの

肢先の腫れも今日は治まってきました~~
良かった、良かった。
まず1歩だね。

大きすぎてわかりにくいかな?
肉球の間がかなり狭まって腫れが治まっているみたいです。
手の腫れ

腫れが引いたからか、今まで見えていなかったものが見えてきました。
移植する骨を取るために切った肩の傷。
テーピングが少し下にずれちゃったのかな。
痛々しいね~。
移植した方が治りが早いみたいだけど、できるだけ傷は増やしたくないもんです。
ところでこの傷って見えていていいのん?
化膿しているわけでもないから、清潔にしておけば大丈夫かな。
肩の傷口

さて、ケージ生活も5日目。
ストレス溜まってくるよね~。
いままでケージから出ているときも私たちと一緒によくお昼寝していたので、じっとさえしていればいいだろうということでケージから出して一緒にお昼寝してみました。
Rubyちゃんは遊びだすことも無くすんなり横になってくれましたよ。
良かった~(^^)/
これなら少しケージから出してあげれるね。
(といいつつ結構な時間ケージから出していました。寝てましたけど)

やっぱりみんなとくっついて寝る方が安心するんだね~。
ケージの中では見れないほどリラックスしてお父さんと一緒にぐっすり~
ゆっくり休んで疲れを取ってね。
お父さんとお昼寝

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

術後3日目

お医者さんから
肢先の腫れに気を付けてください。
グローブみたいになってきたり、肢先が冷たくなってきたら連れてきてください。
と言われていました。

会社を休んで、そのことばかり気にしながらRubyちゃんに添い寝して(といってもサークルに入っているのでサークルにできるだけ近づいて)過ごしました。
でも、オシッコシートを換えようとケージの扉を開けると「抱っこ、抱っこ」と言わんばかりに腕に向かって立ち上がってくるもんで、可愛くてついつい、抱っこしちゃいました(*^_^*)
抱っこはいいよね~。歩かせてないからぁ。

抱っこすると嬉しそうに顔を見上げてからぺろぺろと手を舐めてくれます。
ちっこいから可愛い舌やな~なんて思っていましたけど、なんとなくいつもより舌が熱い気がする。
お熱があるのか?
化膿してるんじゃないよね。

心配しつつ肢先の腫れ具合をチェックしてみるものの、程度がよくわからないんよ。
多少は腫れる、と言われていたからその程度なのか、「グローブのような」と言われる注意信号の腫れ方なのか。
手術の足
これこれ、こんな腫れ方どうなんやろうか・・・
肉球が結構広がっていて、グローブのようだと思えばそうであるような。

骨折していない方の肉球はこんなふうです。
健康な足
判断難しいわ。
とりあえず明日の朝まで化膿止めのお薬飲みながら様子を見ることにしましょう。


昨夜はリビングでRubyちゃんと一緒に寝ていたから、夜中にゴツゴツという物音で何度も起こされました。
やっぱりエリカラが邪魔なんでしょうね~。
お水を飲もうとしてもケージにあたってゴツゴツ。
トイレシートの上でくるくる回っている間もゴツゴツ。
おまけにやっと場所を落ち着けてウンピをしようとしても、前足で踏ん張れずに体勢を崩して一からやり直し。
数回挑戦していたけど、結局はウンピできないまま布団の方に戻ってきてしまいました。
かわいそ~。

あ~~~、全てがやりづらそうで見ている方までストレス溜まるわ~~
エリカラつけているから掻きたいところにも足が届かなくて、お姉ちゃんに気持ちよさそうに掻いてもらいながら誘導していました。
こっち掻いて、今度こっち、こっちも、あっちも~。
かきかき

それにしてもこのエリカラ、もうちっと可愛くできなかったもんかね~。
プラ板に緑のマジックでしるし付けて切ってあって、白のガムテープで留めてあるんですよ~。
ん~~~、他のブログで目にしていたエリカラとずいぶん違ってびっくり。

ギプスの色は以前の緑よりこちらの方が違和感が少なくていいんだけどね。(^_^;)

そんなことより治ってくれることが一番!
こんなことで文句言ってちゃいけませんね。
とにかく、順調に治って欲しい。それだけを願ってRubyちゃんと頑張りますよ~

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

退院してきました(^^)/

昨夜、病院から「手術が無事に終わりました」との連絡を受けてホッとしました。
退院は手の状態を見てからということでまたの連絡を待つことになりました。

そして今日、仕事をしていたら昼前には待ちに待った着信がトゥルルル・・
「今日、退院できますのでお迎えに来てください」とのこと(^^)/

会社を早退して、Rubyちゃんを迎える準備(飛び乗ったりできないようにリビングを平らに)してからお迎えに行きました。
どんな姿になっているんかな。
エリカラとかしたら不便なんやろうな。

手術はプレートで骨を固定したうえ、肩の骨を一部分削って移植したそうです。
聞いただけでぷるぷるしちゃいます。
恐いですね~、痛そうですね~。

今日はRubyちゃんとべったりくっついて一緒に寝そべろうと思っていたんだけど・・・
今日から1週間は歩くのすら禁止。
ケージの中に入れておいてください、と言われました(>_<)
仕方ない、私がケージに張り付いて寝そべることにしようかな(笑)

べったりが好きなRubyちゃんなのに、ケージの中にずっと入っていてくれるんやろうか。
せっかく平らなリビングにしたけどRubyちゃんはイン ケージ。
痛々しいRubyちゃんです。
手術後

帰ってきてからは、まずオチッコしてフードも食べてくれました。
お水もゴクゴク飲んでくれてひとまず安心です。

でも、傷口が痛いんでしょうね。
ケージから「出して~!」と吠えるのも痛々しく声を出し切れずにいるみたいです。

さっきから、Rubyちゃんがクゥン、クゥン言っているので、お薬を飲ませることを理由に抱っこしようっと。
さぁ~Rubyちゃん、お薬の時間ですよ~

明日は、お母さん会社お休み取ってきたからずっと一緒だよ
お医者さんが「しばらくは足先のむくみや冷たさに気を付けてください」と言っていたからからしっかりチェックしてあげるよ~。

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

プロフィール

るびぃ

Author:るびぃ
大阪在住
2011.4.11生まれのRubyちゃんと
更年期真っ盛りの私をブログで綴っています。

楽しいこといっぱいありますように

手作り石鹸のブログはこちら
手作り石鹸のことはこちらに書くことにしました。
「どっち向いてホイ!Ⅱ」
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク集
ブロとも一覧

そらとりくのまいにち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。