スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の淡路島

花の島「淡路島」ですが、冬のこの時期に行ってきました。
大阪からは意外に近いのです。

淡路島へと向かう途中、まずはお気に入りのアレが私達を迎えてくれます。
それは、コレでーす!!

明石海峡大橋
そよ風を連想させる橋でここを通っている瞬間が大好きです
160116淡路島6

そして、橋を渡るとすぐにある「淡路サービスエリア」
ここは淡路ハイウェイオアシスと繋がっていて淡路島公園の一部にも繋がっています。
紫陽花の時期にここを散歩しましたら、広すぎて疲れ果てました。
今回はパスしましたけど、サービスエリアにあるドッグランを発見して行ってみました。
(最近はあちこちのサービスエリアにできているので嬉しいですね)

いつもは私たちのそばを離れないRubyちゃんなのに、このチワワちゃんのお腹の匂いが気になるみたいで嗅ぎまくり
160116淡路島5
離しても離しても寄って行って嗅ぎまくるんです。
お腹の匂いって何かあるのかな?


チワワちゃんはお構いなしであちこち散歩するんだけど、あくまで嗅ぎまくるRubyちゃん。
それを不思議そうに見つめる白いわんちゃん。
わかるわ~。私もすごく不思議な光景でした。
160116淡路島4

このあと、目的地の「明石海峡公園」へ向かいました。
冬の公園はどんな感じでしょ?あまり期待はしてなかったけど、人は少なくて天気も良くて暖かい日だったのでゆったりと散歩でき、それなりに良かったですよ。
日焼けしたかも、と思うくらいのお天気でした。

暖かいだけあって桜もちらほら。
今頃は震えあがってるだろうなぁ。
160116淡路島7

花の見頃としては、菜の花
160116淡路島2

クリスマスローズ(これ、背が低くて見逃しそうでした)
160116淡路島8

これもクリスマスローズ
160116淡路島9


そして所々に動物や魚をかたどったお花のモニュメント
(これ、「火の鳥」です。後ろ側は尾羽が広がってるんですよ)
160116淡路島3

冬でも充分に楽しめたけど、春や秋はさらに綺麗な公園になっているんだろうな。
ここだけでも一日を過ごせるくらいの広さでした。
また来なくっちゃ~~!

関連記事
プロフィール

るびぃ

Author:るびぃ
大阪在住
2011.4.11生まれのRubyちゃんと
更年期真っ盛りの私をブログで綴っています。

楽しいこといっぱいありますように

手作り石鹸のブログはこちら
手作り石鹸のことはこちらに書くことにしました。
「どっち向いてホイ!Ⅱ」
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク集
ブロとも一覧

そらとりくのまいにち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。