スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の死

長い間、バタバタとしてブログをお休みしていましたが、昨日母の葬儀から戻ってまいりました。

今はまだ、眠気に覆われている感じです。

母は今年の初めに膵臓癌と診断され余命は1年あるかないかだとの宣告。
余命宣告された母はどんな気持ちだったことか…
私たちは残された時間を少しでも多く一緒に過ごそうとできる限り実家へ行くようにしていました。
心配しながら実家へ行くも、普段と全く同じ母の様子に「本当に余命1年なんだろうか」と思っていました。
それだけ普通に過ごしているように見えました。
実際はあちこち痛かったのかもしれませんがお互いそういうことには触れないようにしていたように思います。

でも、10月に入ってすぐにめまいで入院。
これは今までもあったことなのでさほど心配でもなかったのですが、入院している間に癌が急速に進行したようです。
めまいのときは寝ながらも普通に話していたのですが、しばらくして腹水が溜まるようになり、1度腹水を抜いたもののそれ以降は何をしてくれるでもない病院に転院を決意したようです。

転院先の病院には「緩和ケア棟」があり、母は既に見学をしてここへの入院を希望していたみたいです。
一般病棟とは違う棟に緩和ケア棟があるのですが、一般病棟と緩和ケアを結ぶ渡り廊下は何だか特別な入口のような気がして、その扉を開けるのにドキドキしてしまいました。
中は静かで病院とは思えないような雰囲気です。
少し紹介しますね。
渡り廊下

ドキドキしながら渡り廊下を通り過ぎるとこんな景色が目に入ります。
噴水

なかなか素敵でしょ
スペース

病室はこんな感じです。
病室1

小さなお庭もあってすべての窓からは木々が見えるようになっています。
ウッドデッキではお洗濯ものを干すこともできます。
ウッドデッキ

応接セットもあって、付添はソファーをベッドに変身させて利用します。
フランスベッドが座席から出てきますよ~。寝心地は上々でこれなら長期の付添も疲れが半減しますね。
緩和ケア棟に入院したのは10日ばかりでしたが。

ちょっと今はこの写真を見るのが辛いですね。
母のベッドが写っている写真をアップしようとしましたが辛くてできませんでした。

悪化してからの進行の早いこと。
それでもすごく頑張って命を伸ばしていましたが、その分最後はやっぱり苦しそうでした。

死ぬのは嫌だと、最後の最後に苦しみで閉じた目から涙があふれ出るのを見たときは最高に辛い思いでした。
でも、たくさんの家族に見守られながら素敵な環境、スタッフにお世話になれ幸せだったと思います。
これから徐々に寂しさが押し寄せてくるんだと思いますが寂しさに負けず、母を目標に頑張っていかなくちゃ!ですね。

溢れる愛情を今まで有難う!
関連記事

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

元気だしてね(^^ゞ

お母様、大変な病気と闘ってたんですね。
最後まで頑張ったんでしょうね。
お父様が一番落胆されていると思います。
葬儀が終わって、1人になった時の事を思うと心が痛くなります。
なるべくお父様のもとへ行ってあげてくださいね。
私は父を(胃がん)で亡くしてます。私が長男を産んだ1年後でした。母がどれだけ悲しんだ事か~><
今思い出しても、涙がでちゃいます。
亡くなるその時、私は実家に戻っていて・・・
父の呼ぶ声をはっきり聞いたんです。
えっ?って振り返ったくらい--- 病院で亡くなった瞬間でした。
お母様もきっと、思いを残していかれたと思います。
でも、楽になられたと思いますよ。
天国で皆様を見守っておられると思います。
ご家族の皆様、時間はかかりますが乗り越えてくださいね。
お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

るびぃさん、お身体大切にしてくださいね。
無理なさらないようにね。

Re: 元気だしてね(^^ゞ

Keyママ さま

有難うございます。

全員が母に甘えてきたのですがKeyママさんが言われるように父は特に。
全て母任せでしたから、毎日の着替えができるのか心配です。
姉が同居しているのでまだ安心ですが、それでも心配事は多いですね。
姉自身も座布団がどこにあるのかもわからないくらいなんです(^_^;)

Keyママさんのお父様はずいぶん早くに亡くなられたんですね。
さぞかし悔しい思いで旅立たれたことかと思います。
残された家族も深い悲しみに襲われたことでしょうけど、どうやって立ち直っていくかは残された者に与えられた試練ですよね。
私たちも頑張らないと。

今度実家に戻った時には母のいない空しさに襲われるでしょうけど、実家を笑顔で訪れる日が早く来るように願うばかりです。
プロフィール

るびぃ

Author:るびぃ
大阪在住
2011.4.11生まれのRubyちゃんと
更年期真っ盛りの私をブログで綴っています。

楽しいこといっぱいありますように

手作り石鹸のブログはこちら
手作り石鹸のことはこちらに書くことにしました。
「どっち向いてホイ!Ⅱ」
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク集
ブロとも一覧

そらとりくのまいにち
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。